• ソリューション
  • トピックス
  • 会社情報
  • 採用情報

ホーム > 会社情報 > ごあいさつ

ごあいさつ

代表取締役社長 大泉 光一

私ども第一生命情報システム株式会社(DLS)は、前身である第一生命コンピュータシステム株式会社と第一生命情報サービス株式会社の統合により、第一生命グループ唯一のIT&事務サービス企業として1999年に誕生しました。

弊社は第一生命グループのシステムを長年担ってきたことにより、第一生命グループの多様な業務を深く理解し、数多くのシステム開発・運用経験を積むことができました。こうした環境のなかで、システム開発においては要件定義から設計・開発・テストといった単なるシステム開発業務にとどまらず、現行業務を分析し、真の課題を見つけ出し、ビジネスプロセスに踏み込んだ最適なシステム対応を企画・実現する、といった強みを身につけることが出来ました。この強みは第一生命グループだけではなく第一生命グループ以外のお客さまからも大変高く評価いただいています。

近年のITの進化は目覚しく、今後も進化のスピードは加速度を増していきます。IT企業である弊社においてもITの進化に適応するために、新しい技術を習得することはもちろん、お客さまの業務を深く理解し、その技術によってビジネスプロセスを変革できるのか、企業競争力を高めることができるのかを常に考え、提案し、実行していくことが最重要と考えています。すべてのお客さまの業務がより高いレベルで遂行できるよう、ITおよび事務サービスの側面から支えていきたいと考えています。

第一生命グループはグループミッションとして「一生涯のパートナー」を掲げています。すべてのステークホルダーが「DLSは一生涯のパートナーとしてふさわしい会社である」と感じてもらえるように、今後も常にお客さまの立場に立ち、ご一緒に「考え」、「行動する」ことで、社会に貢献する事を目指していきます。

ページTOPへ