採用情報

募集要項や選考ステップなど、
採用活動についての情報をお知らせします。

募集要項

採用職務 総合職: 各種システムコンサルテーション、設計、開発、運用
募集学部学科 全学部全学科
初任給 総合職 207,500円(四大卒)、216,500円(大学院卒)
賞 与 年2回(7月、12月)
勤務地 豊洲事業所、新宿事業所、多摩事業所
勤務時間 フレックスタイム制(コアタイム10:00〜15:00)
標準労働時間 9:00〜17:20(実働時間7時間20分)
休日・休暇 完全週休2日(土・日)、祝祭日、年末年始、年次有給休暇14〜20日、
フリーバケーション(夏季に限定しない連続休暇)、計画公休、慶弔、介護休業、育児休業

選考のプロセス

採用Q&A

コンピュータやシステム開発に関する知識がなくても大丈夫ですか。
入社後に必要となる知識は、入社後の研修でしっかりと学んでいただければ、十分身に付けることができますので、入社前の段階では必ずしも必要な知識や資格はありません。
また、DLSでは、文系出身者はもちろんのこと、学生時代に情報システムを専攻していなかった多くの方がSEとして活躍しています。学生時代の専攻分野に関係なく、自身のスキルアップに対して意欲のある方をお待ちしています。
配属先はどのようにして決まるのですか。
新人研修期間中に行うキャリア面談を参考に、本人の適性、会社の経営計画や人員計画等を総合的に勘案して配属先を決定します。
人事ローテーションはどのようになっていますか。
人財育成、ビジネス成長分野への重点配置、職場の活性化などを狙いとして、人事ローテーションを行います。異動希望は上司との面談で申告できるほか、キャリアチャレンジ制度(*)により希望する部署への異動を実現する社員もいます。(*)社員による「自発的」なキャリア形成、能力・スキル向上を会社として支援するための制度。社員自ら希望する職務へチャレンジし、レポート提出・面談等を受けて、合格した場合には人事異動ができます。
残業や休日出勤はありますか。
DLSでは、システム開発プロジェクトの繁忙期やシステムトラブル対応時などで、やむなく残業や休日出勤が発生することはありますが、生産性を意識して業務に取組むことで、メリハリのある勤務を推進しています。このほかワーク・ライフ・バランスの充実を目的として、公休の取得を推進する『フリーバケーション(*1)』や『計画公休(*2)』制度などもあります。
DLSの社員は、オンタイムには集中して仕事をして、オフタイムは自己啓発・趣味・ボランティアへの参加など自分自身を高めるための時間として活用しています。 *1 業務に特に支障のない限り、社員の取得したい時期に最大連続9日間を休暇とする制度 *2 年度始に年6回の公休取得日を設定し、計画的に公休を取得する制度
結婚、出産後も働いている女性社員はいますか。
結婚、出産後も数多くの女性が働いています。DLSには多くの女性社員が勤務しており、女性も働きやすい環境の整備に注力しています。産前産後休暇や育児休暇など制度の充実は重要ですが、それが活用しやすい環境であることが更に重要と考えます。この点で、DLSにはこれらの制度を活用しやすい雰囲気であると思います。セミナー等でお会いする社員に雰囲気を聞いてみて下さい。
社内の雰囲気はどうですか。
DLSの社風を一言で表すと「オープン&フラット」、若手社員から役員までお互いに「○○さん」と呼び合う風土です。なかなか言葉では表現が難しいですが、学内説明会、会社説明会、その後の面接においてDLS社員と接していただく中で、きっと感じてもらえるのではないかと思います。

ページトップへ